徒然航海日記

徒然なるままに書かれる小説的航海日記
2017/03/19 22:43 ありのじ

戦いごっこor鬼ごっこ

 どうもどうも、ありのじです。


 いや~最近は何だか、結構春っぽい日もあったりして過ごしやすい今日この頃なんですがね。とりあえず今年はこのまま、また寒くならずに春を迎えたいなぁと願う今日この頃ですね。はい。


 さて、早速大航海な話しなんですが、ここ最近は専らお隣のAstraiosサーバの方で活動していたんだよね。

 昨年末から今年初めの段階で、ようやく変性錬金による装備品強化も終わり、最終的な船の設計、造船も粗方終えたので対人収奪に勤しんでいた訳でして……まぁ、元からそれしかない訳なんだけども。

 そんなある日、ジャカルタの出港所にて”ある方”からテルを頂き”タイマン戦”を申し込まれた訳なんだけど、丁重にお断りした訳なんだよね。

 まぁ、その事については色々とお互いの心情的なところを書こうかなって思ったけど、やめた。


 確かに、一度はタイマン戦に向けて漕船スキル錬成等に取り組んでみた訳なんだけども、実際やってみて思ってた。何しろこの”ありのじ”と言う男は、「対人戦闘にあんまり向いていない…。」って事だよね。
 だがしかし、そんな野郎が曲がりなりにも”海賊”であるって言うんだから、どうしようもない話しなんですよねぇ、これがまたさ。

 何はともあれ、これからは”対人収奪”のみに精を出すしかないな。狩って狩って、逃れてまた狩ってってね。
 また、別の方ともタイマン戦しようって約束した気がするけど、それはもう、万が一”この世界”の終焉が来た時にでもゼーヴェン乗って行くとしましょうかね。それまではお互い生き延びれる気がするんだよね、何となくだけど。


 そう言う感じで航海しているので、必然的に相手の質も変わってくる。その多くはプライベートモードを駆使した討伐者だ。
 最初に言っておくと、個人的にはPモードによるステルスは嫌いじゃないかな。むしろ本気で討伐を考えるなら常套手段だと思うよ。
 この2週間でも数名に追跡され、中でもEosサーバはポルトガルの2名は脅威だった。
 1人は甲板系らしいが幸い捕捉されず。もう1人の方は初めて追跡されたが、相手の航路の読みが冴えているのか危ない場面は多々あったよね。久々に戦闘離脱後の、速攻”天馬”を使わざるを得ない程にね…。


 しかし、本職の討伐者な方々による討伐は何とか免れたものの、久々に商人な方の返り討ちに遭っちゃったんですよね、これがまた。
 場所は北大西洋はアゾレスの程近くで、2隻艦隊の大型福船を捕捉したんだよね。航行ルート的に見て北米からの帰りであろう事と、旗艦、僚艦共に大型福船と言う事で迷わず旗艦の積荷めがけて突撃した訳なんだよね。
 すると、相手は船員150名で装備もしっかり整えていたのであろうか、拿捕までには数ターンかかる見込みだった。そして相手の反撃は火炎壺による耐久拿捕狙いでこちらも数ターンを要する見込みだったが、最初の2ターンは副官の妨害スキルが発動してくれたお蔭で大分こちらが優勢と思われた。
 だがしかし、相手の僚艦による外科が入った為、最終的には突撃、火炎壺どちらも”あと1回”決まれば決着が着く状況となったのだが、結局は耐久拿捕されてしまったんだよね。

 まぁ海事戦闘にも色々な状況はあれど、お互い”あと1回決めれば”勝負が着く瞬間に散る火花ってのは、やっていて楽しいものである。
 多分、狩って追われて、捕まっての戦闘だったら納得いくって性質なんだろうか?



 …それにしても、商人に返り討ちにされてる様じゃな~、気を引き締めないといかんね。そして、これからもそんな調子で航海して、毎日積荷を探してます。ではまた~。




スポンサーサイト
2017/03/15 23:15 ありのじ

二つ名

 どうも、ありのじです。

 いや~お陰様でようやく”確定申告”の方が済みまして、物凄くホッとしている今日この頃です。多分、一年の中で一番心が落ち着いている時期なんじゃなかろうかって思うよ。本当にさ。

 今回の申告から、単純に”納税”と言う事について知識を得る為に、地元の”ある団体”に加入させて頂いた訳なんだよね。
 そこでは確定申告の開始時期の1月位前から、”勉強会”や”記入会”等と言った催しを開催してくれたので、今年の申告は大分
スムーズに行う事が出来たんだよね、感謝です。

 そして、申告期限もギリギリのある日に各種団体専用の申告ブースが設置されると言う事なので、大幅な時間短縮を目当てに地元の各団体が主催する”決起集会”の様な行事に参加する事にした。ここで言う”時間短縮”とは、ピーク時に通常通りの列に並べばおよそ1日かかる申告を、概ね1時間で申告できますよって言う仕組みの事なんだよね。
 分かり易く言えば、そうだねぇ…某夢の国における”ファストパス”と言う置き換えが一番分かり易いだろうか。

 確か、ファストパスとは、自身のお目当てのアトラクションの”列に並ばない”ことによって全体の時間効率を改善している様な仕組みだった様に思う。自身の”並ぶ時間”を提供する事で、その後”短縮された時間”を提供して頂いて好きなアトラクションを楽しむと言う……なんか、自分でも何言ってるか微妙な感じになってきちゃったんだけど、まぁとにかく”お得な”仕組みである事には間違いない訳なんだよね。

 例の申告日当日、私が申告の所用時間短縮を享受する代わりに計らずも参加する事になったのは、そう、”デモ行進”である。

 今現在の私は、いわゆる”政治的志向”等と言った様な大それたものは当然無く、そんな中で人生初のデモ行進参加となったので、正直なところ最初は物凄く面食らったよね。また、警察官等も予めどの様な通達がいっているのか分からないが、20人近い人数で道路の交通安全に務めていた。


 単純にデモ行進については、私も今までは信号待ちの車の窓から眺めるだけだった。そして、どこかその行為自体を奇異な目で見ていた様に思う、正直なところね。
 しかし実際に参加してみたら、訴えている事自体は大体納得がいく事ばかりだったのと、細かい事は割愛するが、”消費税の増税延期”や”マイナンバー記入無しでの申告受理”等は私も全く同意だった。

 一つでも同調できる案件があったので、結果的には参加して良かったと思っている。
 そして、それは一般市民として見た時の、税務署の職員の方々でさえ同様に感じる方もいるのではなかろうか。

 だからこその申告ブース設置なのか、そもそも各団体と税務署とのしがらみや関係性は知り得ないが、ほんの小さな事でも社会的に行動を起こす事は、”時には”大事なのかなって思いましたね。


 計らずも参加してしまった、と言う話し繋がりでいきますと、まだ運転免許を取りたてだった頃に、当時乗っていた軽自動車で友達と夜のドライブを当て所も無くしていたんだよね。
 その時、丁度海岸線である”国道134号線”に合流するT字路で普通に信号待ちをしていたところ、その当時でも珍しくなっていた”暴走族”の集会に出くわした。またその台数も結構なもので、150~200台の族車が列を成していたんだよね。

 それ位の台数なんで、族のパレードの途中で信号が変わり、あろうことか我々がそこに合流するタイミングになったんだよね…。 しかも、彼らも彼らで、曲がりなりにも暴走族である。なので信号など無視してパレードを続行すればいいものを、なんと律儀に信号待ちしちゃってるじゃありませんか…。
 当然の流れで、軽自動車で族の集会のど真ん中に突入してしまった訳だが、大航海に例えればバルシャでマディラを目指している状況で、巨大ザメの群れに体当たり食らっている様なものなのである。次の車線変更のタイミングで抜けたのは言うまでもない。


 そして、ようやく大航海の話し。今回もふと気付いた事があったので要望を送ってみた訳ですよ。以下がその内容。


 いつもお世話になっております。
 今回、海賊及び討伐者、冒険家の二つ名について仕様変更の要望です。
 ①現状、○○な○○や、○○の○○等の様に予め運営側が用意したワードの組み合わせ方式ですが、これを全角ないし半角で12~15文字程度の自由方式に変更願います。
(その際、禁止ワード等は現状のキャラ名を決定する際のもの適用にて)
 
 ②同様に、交易職にも新たに二つ名導入のご検討を願います。 以上。


 スタイル的に、対海賊及び対討伐者戦と言うものを極力避けるタイプなので、必然的に今まで”二つ名”と言うものには縁遠かったんだよね。
 それでもつい最近、交易中の青ネームな方を拿捕した際に初歩的な幾つかの称号と二つ名を設定出来る様になった訳なんだけれども。
 まぁアレか、ずっと以前に陸戦における”オリジナル奥義”の名称決定の際に薄っすら思っていた事なんだよね。

 一歩譲って、自由に考えれる場合でも○○の○○って形式には、結構なる気はする。にしてもだ、”北海の”や”リグリアの”、”アドリアの”と言った国毎のお膝元的な海域名を選択肢に入れないのが不思議に感じるんですよね。それが要望の第一理由かな。

 そこで私が考えた自称の二つ名はと言いますと(そもそも他称であるから意義があるんだよなぁ…)、

 北海の温帯低気圧
 やっぱまず思い当たるのが、北海の~になっちゃうんですよね。最初に海域だと続きは何でもありな所が良い気がするよ。

 北海の陸ガメ
 当時の私はノルスケロブを凄く愛用していて、白兵戦迎撃に加え斬り込み防止網を継承していて、白兵防御力には目を見張るものがあった様に思う。半面、船速は全然出てなかったかな。

 ”雲の”ありのじ
 これは活動スタイルそのものを表していて”雲隠れ”から来ている訳だね。…そう言えば”北斗の拳”に登場する南斗五車星の中でも、”雲のジュウザ”は群を抜いてカッコ良かった記憶があるよ。見習いたいね。

 謎の道化師
 なんか、せっかく自由に設定させてって要望なのに、どれも形式にあてはまってるな…。まぁ最終的にはこんな感じか。


 そして、今現在の私の二つ名はと言いますと、”奇特なほらふき”だね。”ただの盗人”でもよかったんだけど、誰かやってた気がするからねぇ。
 と言うか、随分前に海賊称号1つと二つ名解放した事あったんだけど、速攻でステルス系討伐者な方に2回討伐されて、一瞬で消えた記憶があるよ。今回もいつまでもつかな…まぁ記念だね。



 とりあえず、無事に申告も済んだ事だし、春先はのんびりと航海致しますかね~ではまた~。




2017/03/04 09:10 ありのじ

地方分権

 どうも、ありのじです。

 いや~早いもので今年も3月になりましたねぇ。この春先に近付くにつれて、”三寒四温”なんつっちゃって気候の変化を感じれる訳だけど、今年の”春”は「どんな感じかな~?」なんてぼんやりと思う今日この頃です。


 さて、大航海の方はと言いますと、春先じゃないけど”新入生”みたいな感じで2名程新たに商会員になって下さった方々がいるんですよね。今のこのご時勢ですと、ありがたい限りなんですよね、本当にさ。

 そして今回、また運営に対して”要望の報告”を送ってみた訳なんだよね。
 色々と考えた結果、まず最初に思い当たったのが”商会”に関する事なんだよね…まぁ、大して係わってきていないコンテンツだったりするんですが。

 ただ、一口に”要望”と言っても、そもそも簡単に思い付くものでもないし、およそ係わりがないコンテンツに対しては、何をどうすればより良くなるのか?なんて誰もが分からない訳である。私も要望と言う事について考えてみて、初めて分かった様な気がしたよ。
 特に、あくまで現状のシステムを崩さずに、ほんの少しの変化を加える事によって”大分面白くなる”って言う、書くのは簡単だけど、ハッキリ言って”難しい”なんて言うレベルじゃない気がする。そこ行くと、やっぱりゲーム自体を創作している方々って凄いな、と思うんですよね。

 しかも、あくまで要望ってだけで本決まりでもないし、そもそも運営の、”その決定権”を持った人やその周りの人が必ず見るとも限らない…。
 想像しただけでも微妙な話しである訳なんだけど、でも…しかしだ、プレイヤーのその手の要望数が多くなれば、ほんの少しだけど運営の誰かが「お、大航海もまだまだやる気ある奴多いな。」みたいになる、かも知れない訳ですよ。


 まぁとりあえず、今回送った要望は以下の通り。


 いつもお世話になっております。
 既存商会システムに関して、仕様変更の要望です。
○各月納品物の納品による貢献度獲得について、色々な獲得方法を追加する。
【具体例:冒険発見物数、投資額(上限有)、戦闘勝利数(上限有)】
○各都市における商会数の上限及び商会員数の調整。
【先発3国100、その他都市50。会員数50→100。】
商会に関する要望1/2 続く

 商会に関する要望2/2
○各都市毎に、商会設立及び商館獲得による月々のアイテム支給、特典の追加・変更。
【具体例:アテネに商会設立時、アイテム銀のタロット3枚、商館獲得時5枚月々支給。リスボンの商会設立数上限は150とし、その地理的な条件自体がメリット、等々。】
 以上。


 …なんか、大して知りもしないくせに生意気な事言ってる様な感じがするし、かなり強引な部分もあるとは思うけど、これが私の商会システムに関するアイディアだね。

 正直に言うと、私はリスボンが好きだ。
 最初のキャラはポルトガル国籍だったし、何より”バザー”ってものは人と人との繋がり、物流や経済の源でもある訳だ。それが毎日集まる港で、国籍構わず人々で賑わっている。
 しかしその他の、特に地方都市なんかに行くと、大分”寂れた感”が漂っちゃっていたりするんだよね。大して深夜でもないのに、”街に私だけ”って状態すらたまにある。

 寂れた街に行っても、ウキウキ感と言うものは得られない。寂れた気持ちになるだけよ。例えば、まだ”ジェノスク”が隆盛だった頃のジェノヴァなんかは、今より何十倍も活気があった様に思う。

 そこら辺を何とかして、ゲーム内の”人の動き”を活発にすれば、また違う流れや遊び方にも繋がっていくんじゃなかろうかと思う訳ですよ。
 まぁ、よく言う”負のスパイラル”が現状あるのなら、逆に”正のスパイラル”を巻き起こせばいいんじゃねぇの?プレイヤー全員でさ。



 とりあえず、今回は慣れない事書いて若干疲れたので、ここら辺でおしまい。また何か思い付いたら書きますわ。ではまた~。




2017/02/24 12:33 ありのじ

まず動く

 どうもどうも、ありのじです。

 いや~ついにこの時期がやってきましたよ、毎年2月15日からの(年によっては曜日により異なる)”確定申告”ですね。なんか、毎年同じ様な事書いてギリギリまで着手しないで、確か去年は申告期限すら若干過ぎてしまった気がするよ。
 この記事書いてる暇があったら、「申告の方進めろよ。」なんて事は百も…いや二百位は承知してるんですがねぇ…。しかし、いつもの”ギリギリまで動かない”性格が災いして、今回も嫌な予感がする今日この頃ですよ。


 そして大航海なんですが、去る2月10日にゲーム内で自身初の”要望の報告”を行った訳なんだよね。
 その日は週末の金曜日だった事もあり、対応も翌週の中頃位かなって漠然と予想していた訳なんですが、意外にも翌日11日の土曜日、しかも夜20時前に登録しているメールアドレス宛に運営からの返信があったんですよね。

 この結果から察するに、運営の”サポートセンター”って言うのは土曜日も稼働していて、かつ一般的な定時(17時~18時付近)以降も業務されているって感じなのかな。

 そして、それから2週間位が経過した現在、当の私の方の”ネット環境”はと言いますと、ズバリ、解決致しました。原因は光通信に用いている”モデムの動作不良”でほぼ確定。

 要望を出してから1回目、2回目のゲームIN時(概ね2、3時間)には偶然、通信異常にならなかったので「お、運営やってくれたかぁ?」とか言う感じで思っていたんですよね。
 しかし、続く3回目、4回目のINではかなりの頻度で通信異常が起こったので、改めて原因を調査し、モデム及びルータの”再起動”に至った流れなんですが、以降は今のところ1回も通信異常の状態にはなっていません。


 ここのところ、微妙に忙しかったのもありゲームにIN自体あまり出来ていなく、通信状態が”正常”に戻ったと判断するに足るプレイ時間数に至ってないのですが、”直観的”に症状は改善された、と感じているんですよね、これがまた。

 そして、失礼だけど思いの外、今回のサポートセンターの対応は迅速で適切な対応だったと思う。それに引き替え、曲がりなりにもブログと言う環境でそれを書き伝えたのに、忙しさにかまけて反応が2週間後な私の方が、正直微妙に感じるよ…。

 まぁなんにせよ、大航海時代Onlineサポートセンターの方、迅速かつ丁寧な対応ありがとうございました。



 思えば、今まで幾度となく大航海での”仕様の追加、変更”と言うものはあった。
 私がザッと思いつくだけでも、まぁまずは海賊周りの色々、通常または委任航行時に関する色々、加護…、商会開拓街、ゴールドラッシュ、そして南蛮品等の売却額とかかな。他にもまだまだ沢山あるよ、勿論。

 よく分らないけど、こう言った仕様の追加、特に変更なんて言うのはさ、運営による”自発的な”ものか、若しくはやっぱり遊んでいるユーザーからの”要望の報告”によるところが大きいと思うんだよね。

 個人的に今回の事を踏まえて感じるのは、恐らく運営も、その都度それなりに対応してきた形が、詰まる所”今の大航海”の現状なのかなって思うよ。

 やっぱこう…”ずっと多くの人間のやる気を惹きつけるゲーム作り”って難しいよね、それこそ人間技じゃできない様な気がするよ。
 それか若しくは、趣味と言う分野において、”オンラインゲーム”と言うもの自体が”過渡期”を迎えているのか…いや、過渡期もとっくに過ぎたのか…。


 結論的には、”私情が湧いた趣味をできる限り続けたい”ってだけだね。それには誰かが考えた良いアイディアを要望の報告として訴え続ける、って言うのも一つの手だと思う。



 話しは変わるけど、かなり前、実家に”まず動く”って言う題名の、いわゆる自己啓発本が何故か置いてあったんだよね。たまたま手に取り、一通り読んだけど内容は全く忘れた。
 だけど本のタイトルだけは、この先も忘れる事は無いと思うよ、まず動く事が大事。

 そしてまたまた話し変わっちゃうけど少年時代、まだ”ジャッキーチェン”が現役バリバリだった頃、当時の”金曜ロードショー”なんかでは相当な頻度でチェンの作品がやっていた記憶がある。
 当時小学生だった私は、映画が終わった瞬間、腹筋や腕立て伏せなんかをおもむろにやり始めちゃってね、大体3日位で止めてたけど…。しかしそれも最初の動機が重要。



 とりあえず、この週末は大航海したいけど、例の確定申告の方もヤバいな~どうしようかな~。まぁ航海中にもし会えたら、その時は宜しく、ではまた~。




2017/02/11 07:54 ありのじ

とりあえず

 どうも、ありのじです。

 いや~昨日は神奈川県の方も雪が降りまして、所々では薄っすらだけど積雪になったのかな?しかしまぁ、その前日には2月としては比較的温暖な天候だったので、「本当にここから雪になるまで、ガラッと変わるのかよ…?」とか半信半疑だった訳なんですけども。
  …思いっきり当たっちゃってるじゃありませんか、予報。いや~最近の気象予報って言うのは流石に凄いねぇ、と感心しきりな今日この頃ですよ。はい。


 さて、大航海。とりあえず初めての”要望”を運営に送ってみた訳なんだよね。そのコピーが以下。

 いつもお世話になっております。
 今回、大航海時代オンラインの通信環境に関しまして、調査若しくは改善して頂きたく要望に至りました。
 昨年末近辺を境に、ゲーム内通信環境が悪化した様に見受けられます。(当方、住居内通信環境、使用パソコン等は以前と変化なし。)
 具体的には、ゲーム画面右上の通信状態を示す輪っかが、赤くなる頻度がかなり頻繁になり、動作不能状態が多発します。
 また、同様なケースやゲーム自体が一旦中断すると言った事象も、複数情報が入っております。(特性上、ゲーム内での情報となってしまうのですが。


 と言う感じで、「文章的におかしくないか?」、「ちゃんとニュアンスが伝わるのか?」が凄く心配ですが、一応送ってみました。

 因みに、当然ですが以前(少なくとも昨年末前)はそう言った通信異常は無く、かつパソコンの処理能力に関わる様な、大き目の容量のソフト等もインストールしてはいないんですよね。

 そして、上記の文字数で制限いっぱいと言う事もやってみて分かったかな。段落や改行を使わなければもっと文字数を入力できるのかも知れないけど、それだと更に文章が分かりにくくなってしまうしねぇ…。
 また、もっと細かい内容の要望を送る場合や、それこそ長文にならざるを得ない場合等は、何回も小出しに要望を送るって事だよね…まぁ仕方がないんだろうけど。


 今回の事の発端となったのは、数日前にネーデルラント国籍限定の白兵スキル上げ、通称”アゾスク”に参加させて頂いた事なんだよね。
 折しも、アップデート直前だか何だかのキャンペーンにより、スキルの獲得熟練度も期間中30%アップだったりしたので、タイミング的には”絶好”だった訳なんだけれども。

 いつもの様にアゾレスに集合して、計10隻の2艦隊でクエストの捕捉ポイントを目指した訳なんだよね。そして首尾よく戦闘突入。
 アゾスクの細かい説明等は割愛しちゃうけど、出現する幽霊船10隻の内、白兵戦に入る人数分を差し引いた数を砲撃等で沈める訳なんだよね。

 すると、その時ですよ。例のここ最近頻発している”通信異常”状態発動ですよ…。
 症状的には、方向転換時に船の周りに出る方角マークと舵を取ってる風の矢印マーク、ここまでの動作はするんだけど、船自体は真っすぐ進んだまま。
 ”遅れ具合”はその時々によるけど、後からそれこそ尋常じゃないスピードで船の座標を合わせにかかるって言うのかな?表現的に。
 よく副官船だけが妙な動きして遅れたり、または岩場に引っ掛かっちゃったりなんかする事ってあると思うんだけど、あれを”自分の船ごと”やっちゃってるんですよね…最近。

 懸命に戦闘サークルからの離脱だけは避けようと、舵を何回も取ったりしたんだけど、結局それも空しく、私の大安宅は異常なスピードでよく分からんあさっての方角に突進していったんだよね。
 本当に、「収奪時にその位のスピードを生み出せれば良いのになぁ。」なんつっちゃって思ったか思ってないかはさておき。
 まぁ実際問題として、その収奪時にも操作不能状態は最近よく起こる。しかし、私1人が操作不能で航海者を取り逃がす位なら全然良い訳である。

 本当の問題は、今回の様なケースでは他の9名近くの方々にまで迷惑をかけてしまう、と言う事だと思う。
 そして案の定、辛うじて操作を取り戻した私を、他の方々は懸命に待ってくれてはいたのだが…だが…そもそも測量スキルを習得していない私は、捕捉ポイントまで再度到着する事ができなかった訳なんだよね、これがまた。

 アゾレスの港から何回も南下しても、全然見当たらないんですよ…本当にさ。流石にこの時ばかりは、チャットルーム抜けて、どこかに消えようか真剣に考えたよね。

 でもまぁ結局、一度仕切り直しって事で、アゾレス再集合して事無きを得た訳なんですがね。しかし困ったもんですよ、”通信異常”ってやつもさぁ。(……私もだな。)



 とりあえず、これからはちょいちょい大航海に関する要望も出していこうかなって思います。そして、時間を共にして遊んで下さった方々、ありがとうございました。次も通信異常でたら、その時はよろしく~。ではまた~。